2018年01月01日

山口広島ダイビングスクール

山口広島ダイビングスクール 周防大島ブログ日記ARC 
 
山口広島ダイビングスクールARC 周防大島ブログ日記は、ダイビングと自然をテーマに、野山や海のシーンと生物逹、人との関わり合い諸々をご紹介します。
パークレンジャーARCは、瀬戸内海国立公園 環境省 海域公園指定の日本アワサンゴ群生地をガイドします。
 
シーボルトも生態観察に来島した山口周防大島へおいでませ 
 
広島 福岡 東吉から120分の環境省指定海域公園 日本アワサンゴ群生地
 
 
新年 明けましておめでとうございます。
 
本年もARC(アーク)を宜しくお願いします。
 
輝かしい一年でありますよう 心よりお祈り申し上げます。
2018.1.1


posted by arc-ocean at 09:34 | Comment(0) | ダイビングブログ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

ダイビングスクール山口広島

山口広島ダイビングスクール 周防大島ブログ日記ARC 
 
山口広島ダイビングスクールARC 周防大島ブログ日記は、ダイビングと自然をテーマに、野山や海のシーンと生物逹、人との関わり合い諸々をご紹介します。
パークレンジャーARCは、瀬戸内海国立公園 環境省 海域公園指定の日本アワサンゴ群生地をガイドします。
 
シーボルトも生態観察に来島した山口周防大島へおいでませ 
 
広島 福岡 東吉から120分の環境省指定海域公園 日本アワサンゴ群生地
 
台風五号が、四国沖合の海上を北北東へ進路をとり、カメのようにゆっくり進行中です。
流石に大暑、台風が島から遠ざかると、風雨の音より蝉時雨の始まりです。
 
当然、台風が遠り過ぎれば海辺周りには多種多様な物が漂着したり、海中景観も変化、海水温も下がります。
しけにより深場へ避難していた、腹ぺこの海中生物も浅場へ戻ります。時には普段目にしない生物も台風と共にやって来ます。
楽しみです。
 


posted by arc-ocean at 11:43 | Comment(0) | ダイビングブログ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

ダイビングスクール山口広島

山口広島ダイビングスクール 周防大島ブログ日記ARC 
 
山口広島ダイビングスクールARC 周防大島ブログ日記は、ダイビングと自然をテーマに、野山や海のシーンと生物逹、人との関わり合い諸々をご紹介します。
パークレンジャーARCは、瀬戸内海国立公園 環境省 海域公園指定の日本アワサンゴ群生地をガイドします。
 
シーボルトも生態観察に来島した山口周防大島へおいでませ 
 
広島 福岡 東吉から120分の環境省指定海域公園 日本アワサンゴ群生地
 
つい先日、南九州は梅雨明け宣言をし、ここ山口周防大島の梅雨明けも目前の今日この頃です。
 
夏の海でのパフォーマンスは、陸上であれ海中であれ、各シーンの中で多種多様です。
 
所は同じだけど人が変われば、その行動様式が全く違う事に気付きます。
ここ周防大島の、夏のとある浜辺で観察すれば、それが顕著に現れます。
 
日本人の海の楽しみ方は、海辺にテントを張ってランチをグループで楽しんだり、お昼寝したり魚釣りや泳いだりのフリーな水遊びをしています。
一方、アメリカ人は、15人が4グループ位に分かれて、ダイビングスクールに参加しています。
 
大きな違いは、アメリカ人の方は、絶えずミュージックが流れ、余暇活動と言えども目的意識をはっきりし、海を楽しんでおられます。
 
偶々、同じ場所に目的意識の違う人間が鉢合わせをしただけで、比較対象にはなりませんが、休み位は海でのんびりしたい日本人と、マリンレジャーを楽しむアメリカ人が混在している状況を目の当たりにすると、矢張り遊び心のあるアメリカ人と思ってしまいます。
それは、ここ周防大島では通年化しており、まんざら的外れではないと思います。
 
皆さん、短い夏のプランは立てましたか…?
 


posted by arc-ocean at 13:54 | Comment(0) | ダイビングブログ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする