2019年07月06日

山口広島

山口 広島ボートダイビング
 
山口周防大島の山々では、緑色でワンコイン程の真ん丸な「みかん」の果実がたわわに実り、潮風と供に柑橘系の香りを島中に漂わしています。
 
梅雨の合間、好天気に恵まれ周防大島海域公園の日本アワサンゴのダイビングポイントへ出掛けました。
 
参加メンバーは、山口 広島 岩国のダイバーさん達で、ダイビングサービス「ペンギンハウス」の新瞬足船を操る三村キャプテン(ニックネーム ゴルゴサーティン)の潮づくりで数分後にはシラガイソタイビングポイントへ楽チン到着しました。
勿論、ガイドは地元パークレンジャARCで、「海域公園利用ルール」を守り、ダイビングを満喫しました。
 
これからダイビングをご検討の皆さん、梅雨明け宣言は中旬頃ではと言われ、開けると同時にダイビングトップシーズンに突入します。
今がお申し込みのチャンスです。
 
 


posted by arc-ocean at 19:54 | Comment(0) | ダイビングブログ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: