2019年06月01日

山口広島

山口 広島の海
 
今日の瀬戸内海の周防大島では、緑の山麓一帯に、白いみかんの花が柑橘系の香りを漂わせ、咲き誇っています。
 
梅雨前の周防大島の海は、海水温も徐々に上がりドライスーツからウェットスーツへチェンジする春から初夏に向けての心地良く、イカナゴの出没以降、ベラ系を始めカサゴなどの海仲間の魚達も殆どの種類が出揃い、出迎えてくれます。
 
勿論、フレンドリーな金太郎4号、銀太郎5号(クロダイ)も元気一杯、ダイバーと緑の海藻に覆われ透明度高い海中を一緒に泳ぎまくる天然水族館の海です。
 
山口と広島のダイバーが最も集まり注目の瀬戸内海周防大島で、ダイビングスクール ファンダイビング 体験ダイビングを、自然溢れる瀬戸内海唯一の海域公園、海仲間とご一緒に楽しみましょう。
 
島内唯一のタイビングスクール&ショップARC(アーク) 海域公園パークレンジャ。
 
ダイビングは、梅雨明けと同時にトップシーズンに突入します。
 
これからダイビングを始める方は、今がお申し込みのチャンスです。


posted by arc-ocean at 15:22 | Comment(0) | ダイビングブログ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: