2018年04月12日

山口広島廿日市岩国周南下松柳井大竹ダイビング

広島平和公園南
 
山口広島ダイビングスクール 周防大島ブログ日記ARC 
 
山口広島ダイビングスクールARC 周防大島ブログ日記は、ダイビングと自然をテーマに、野山や海のシーンと生物逹、人との関わり合い諸々をご紹介します。
パークレンジャーARCは、瀬戸内海国立公園 環境省 海域公園指定の日本アワサンゴ群生地をガイドします。
 
シーボルトも生態観察に来島した山口周防大島へおいでませ 
 
広島廿日市周南岩国下松柳井大竹光市直近の環境省指定海域公園 日本アワサンゴ群生地
 
桜吹雪から黄砂へ自然が移り変わり、ゆっくり時間が過ぎる島暮らしです。
 
未だ大島大橋が架かっていない頃の時節と言えば、小松港から瀬戸(現大橋付近)に掛けて、砂利道の県道沿い両脇には約二キロ余りに渡り、桜の木がアーチのトンネル状態に見られ、その中を大島から離れる方、来島される方が行き交う悲喜こもごもの時節でした。
 
叉、古からの道標と成っていた小松港近くの大木「入道雲松」の見られた丘陵地には、桜の名所で知られていた小松公園があり、満開時期とも成れば夕方便の国鉄連絡船は、近辺から来島する夜桜見物団体客で満杯で、夜遅くまで「大島音ど」が響き渡り、たいそう賑わっていました。
結構、以前は自然や風物、人のつながりを大事にしていたように感じます。
叉、お酒に飲まれ喧嘩や、割れた一升瓶も転がっていました。
 
ダイバーの皆さん、ゴールデンウィークのプラン、準備は大丈夫ですか?
 
「準備七割、海三割」、ルールを守り安全に海を楽しんで下さいね。
 
 


posted by arc-ocean at 23:17 | Comment(0) | ダイビングブログ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: